お勉強の記録(読んだ本や講演会など)

藤原秀郷展の図録、届きました

栃木県立博物館さんに通販をお願いしていた、藤原秀郷展の図録が到着しました 歴史通のフォロワーさんたちがこぞって「コスパ最高!」と絶賛するだけあって、カラーで写真も豊富、古文書なども満載なのに、お値段はな、なんと800円! 本当にお買い得でし…

日本の中世文書に行ってきました

けっこう前の話なのですが、 千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館(通称:歴博)で開催されている「日本の中世文書」に行ってきました 行ってみたいとは思っていたのですが、鷹橋家からは、かなり遠いので躊躇していました。(出不精なので、片道1時間を超え…

乃至政彦先生のトークショーに行ってきました

昨日(平成30年10月19日)、神保町の書泉グランデ様で開催された乃至政彦先生のトークショーに行って参りました。 乃至先生は、皆様もご存知の通り、 『戦国の陣形』や、『天下分け目の関ケ原の合戦はなかった』などの御著作で有名な、歴史研究家さんです。 …

古文書の講座に行ってきました ✧📣(•̀ᴗ•́)و ̑̑

9月5日(水)、古文書の初級講座に行ってきました 私は今まで、候文さえ読めれば、くずし字は読めなくても大差ないと思っていました ですが、活字にすることによって、以下のようないくつもの情報が消えてしまうことを知りました ①紙質によって、いつの時代か…

水軍と海賊を極める(๑•̀.•́ฅ✧

タイピングの練習のかいあって、ブラインドタッチでブログが書けるようになりました(まだ見て打つより4倍の時間がかかるうえにミスも多い (ΦωΦ)フフフ・) 久しぶりに本屋さんに行ったところ、未読の水軍・海賊関係の本を発見したので、大人買いしました。これ…

古文書の勉強

古文書を読めるようになりたくて、フォロワーさんのお勧めの本で勉強しています。 本を開いたら、いきなりくずし字が出てきて、びっくり(°0°) 実は、私が読めるようになりたかった古文書とは、 よく学術書などで引用されている漢字の文なのですが、それは「…

伊東潤先生の読書会に行ってきました

ちょっとだけ久しぶり(日本語的におかしい表現?)のブログ更新です テレビやラジオのご出演も多い、小説家の伊東潤先生は、たぶん定期的に(2ヶ月に1回?)、参加者を募って、読書会を開いておいでです。私も今回をふくめ、3回出席しおります。 読書会と聞…

操觚(そうこ)の会様のイベントに行ってきました

鷹橋の趣味の一つに、公募があります。 今はやっていませんが、エッセイやキャッチフレーズ、ショートショートなどに応募し、ちまちまと小金を稼いでおりました (ΦωΦ)フフフ・ 「もしかしたら、私って文才あるのかも?」と調子に乗って小説講座を受講し(メー…

「散歩かふぇ ちゃらぽこ」様で行われたサイガ先生の講座に行っていました

東高円寺にある「散歩かふぇ ちゃらぽこ」様を、ご存知でしょうか。 HPによると、 「散歩や歩き旅を愛する人のための休憩地・拠点・情報基地・交流の場として2010年6月に東京・東高円寺にオープンしました。たぶん日本で初めての、「散歩」をテーマとしたカ…

乃至政彦先生と高橋陽介先生のトークショーに行ってきました

鷹橋は、書店さんで開催される、サイン会を兼ねたトークショーや講演会が大好きです。 サイン会を催すことができる立派な作家さんや学者さんのお話が、書籍代、あるいは1000円~2000円くらいの安価の入場料で聴けるので、いくっきゃないじゃん、じゃ…

戎光祥ヒストリカルセミナー「ここまでわかった室町幕府・足利将軍」を受講しました

6月9日(土)、戎光祥出版様が開催なさった、戎光祥ヒストリカルセミナー「ここまでわかった室町幕府・足利将軍」を受講しました。 私は、セミナーや講演会と名の付くものは、できるだけ前のほうで聞きたい性分なので、今回も誰もが遠慮する中、最前列にた…